年会費無料のゴールドカードを持つ条件は?【おすすめ3社比較】

年会費無料のゴールドカードを持ってみたいとお考えでしょうか?

  • 旅行傷害保険を充実させたい。
  • 国内空港ラウンジをお得に利用したい。

そんな要望をお持ちの方に必見の情報です。

この記事では、年会費無料のゴールドカードの紹介とゴールドカードを持つための条件をお伝えします。

3社のゴールドカードの比較

年会費が永年無料のゴールドカードは、現在、3社しかありません。

ここでは、その3社を比較してみます。

項目 セブンカード
・プラス
エポスカード イオンカード
還元率 0.5%〜 0.5%〜 0.5%〜
年会費 永年無料(招待制) 永年無料(招待制)
5,000円
永年無料(招待制)
ショッピング
セーフティ保険
最高100万円
(海外のみ)
VISA 年間300万円まで
ブランド VISA , JCB VISA VISA,  MASTERCARD
国内旅行傷害保険  ー 最高支払限度額
3,000万円
海外旅行傷害保険 最高支払限度額
1,000万円
(自動付帯)
最高支払限度額
5,000万円
国内ラウンジ ⭕️ ⭕️ (19空港32ヵ所) ⭕️
海外ラウンジ ⭕️ (2空港)
リンク 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※詳細情報は、各サイトでご確認ください。

3社とも共有する点は、還元率が他のクレジットカードより悪い可能性があること。

使用する場所によっては、他のクレジットカードより良い場合もあるため、必ずしも還元率が悪いわけではありません。

基本的には、ゴールドカードを無料で持つためには、インビテーションを受け取る必要性があります。

ゴールドカードの年会費を無料で持つための条件は?

ゴールドカードの年会費を無料で持つためには、クレジットカードの使用実績を作る必要があります。

ではどのぐらいの利用実績を作る必要があるかを下記にまとめました。

公式で発表されているのは、イオンカードだけですが、概ね直近年間50万円以上の利用が最低条件のようです。

カード会社 インビテーション条件
セブンカード・プラス [ 公式なコメントなし ] セブン-イレブン,イトーヨーカドーなどのセブン&アイグループ会社で毎月5万円、年間60万円以上の利用。
カード利用額が年間100万円以上の利用。
エポスカード [ 公式なコメントなし ]

直近年間50万円以上の方に発行する傾向

イオンカード 直近年間カードショッピング
100万円以上の方に発行しております。
関連記事
現在私もゴールドカード取得に向け活動中です。
もしよかったら、参考にしていただけたら。。。

●EPOSカード-永年無料のゴールドカードへの道ロードマップ (インビテーションが来るまで..)

まずは、一般のクレジットカードを作るところから

ゴールドカードを持つためには、カードの利用実績を作る必要があるとお伝えしました。

月々の公共料金等をすべてこれらのクレジットカードに乗り換えるだけでなく、意識的に利用する必要があります。

しかし、還元率が低いと利用するモチベーションが下がる可能性があります。

そんな時は、還元率が高いお店での買い物に切り替えるだけでいいかと思います。

例えば、セブンカード・プラスであれば、

  • コンビニの買い物をセブンイレブンに切り替えてみる。
  • スーパーは、イトーヨーカドーに切り替えてみる。

そんな感じでいいかと思います。

項目 セブンカード
・プラス
エポスカード イオンカード
写真 セブンカード・プラス エポスカード イオンカード
リンク 公式サイト 公式サイト 公式サイト
関連記事
●エポスゴールドカードで5つの特典(メリット)が永年無料! ●エポスカードアプリ特典-ハイ&ローゲームで毎日ポイントゲット! ●じゃらん×ハピタス=3.6%以上ポイント還元!