QUREO(キュレオ)ではじめるプログラミング-早くから学ぶ方がイイワケ

2017年公示された新学習指導要領の改訂で、中学校(前期中等教育)からプログラミングが追加されました。

実は、授業内容は学校の裁量に任されるため、他校と比べると授業のクオリティや子供のプログラミングへの理解度に差がでてしまうことが想定されます。

この記事では、学校教育では体験できない効率よいプログラミング学習の方法をご紹介します。

プログラミングの必須化

新学習指導要領

2017年公示された新学習指導要領に、プログラミングに関する内容が追加されました。

そこでまず疑問に思うのは以下ではないでしょうか?

新しい教科のプログラミングはどうなの?

新しい教科・科目はありません。

実は、プログラミングのために新しい教科・科目は新設されないのです。

現在設定された教科にプログラミングの要素を付加することで、プログラミングを学んでもらうとしています。

つまり、学校により授業内容にバラツキが発生し、中学校で学ぶプログラミング知識はすでにある教科の理解力を上げる手法として使われるだけに終わってしまい、プログラミング力を鍛えることにはつながらない可能性があります。

プログラミングの始め方

プログラミングって機械とのコミュニケーション

それではどんなプログラミング学習が効果的なのでしょうか?

プログラミングはスマフォやパソコン含めた機械に指示する手段です。

つまり機械に指示をするためにも言語が必要です。

我々の世界に多くの言語(英語、中国語、日本語)があるのと同じように、プログラミングの世界にも多くの言語が存在します。

さらにプログラミング言語も時代によって進化しており、高度化(簡単なプログラムでも多くの問題を解くことができる)が進んでいます。

そんなプログラミング言語をいきなり中等教育から始めるにはハードルが高く、プログラミング自体に苦手意識を植え付けてしまうかもしれません。

おすすめするプログラミングの始め方

苦手意識を植え付けないようなプログラミング学習には、ゲームをしながら学ぶ方法があります。

SWITCHのソフトでも、ゲームをしながらプログラミングを学べる作品が販売されており、ベストセラーとなっています。

上記作品はゲーム感覚でプログラミングを学ぶこともできますが、一度つまずくと、他人が作ったゲームをダウンロードして楽しむだけになってしまい、プログラミングを学ぶよりもゲームすることに意識がいってしまうこともあります。

やはりはじめて学習を始めるときは、経験者から学習状況からの教育や不明点を解決してもらった方が一番効率的です。

そんな学習方法はあるのか?

下記をちょっと見てください。

QUREO(キュレオ)とは?

QUREO(キュレオ)とはなんぞやぁ!?

QUREO(キュレオ)でできること

QUREO(キュレオ)はゲームアプローチでプログラミングを学びます。

QUREO(キュレオ)とは、小学生から始められるプログラミング教室です。

QUREO(キュレオ)のすごいところは、プログラミング学習と親和性がよいと言われるゲームをしながら、プログラミングを一人で作ることができる基礎力や解決力を自然に習得できること。

QUREO(キュレオ)は大学受験までアプローテしてます。

 

大学受験を見据えた本格的なカルキュラムが組まれているので、将来大学進学を目指すお子様がプログラミング力を楽しみながら学習できます。

※  2024年度よりスタートする大学入学共通テスト『情報』にプログラミングが出題されることが決定しました。               大学入試センターより

 

多くの方が下記のような質問を思いつくのではないでしょうか?

SWITCHなどのゲームでプログラミングを学ぶことはできないの?

はい、できます。しかし、QUREOでは、お子様の間違ったところ(苦手な所)をシステムが検知し、教室の講師にレポートする機能があります。つまり、苦手な所を直接指導することで、弱点を子供さんと共有しながら少しずつレベルを上げていく仕組みがあるので、講師とともに学習を進めていくところが大きな違いです。

QUREO(キュレオ)はゲームアプローチでプログラミングを学びます。

 

QUREO(キュレオ)はどこで受講できるのか?

QUREO(キュレオ)は全国どこにでもあります。

 

QUREO(キュレオ)の特徴はわかったけど、そんな教室はどうせ東京にしかないのでは?と思った方。

ご心配ありません。

QUREO(キュレオ)は、首都圏はもちろん地方のお子様でも受講ができるように教室を増やしており、全国47都道府県で2,000教室以上を達成しています。

QUREO(キュレオ) の教室を探す

QUREO(キュレオ)はいつからはじめた方がいいか?

QUREO(キュレオ)は、いつからでもはじめられます。

QUREOを運営している、サイバーエイジェントグループの株式会社キュレオ様によると、

早いうちからプログラミングを習おうとする意識が高いお子様が首都圏に高く、小学2年生〜小学6年生のお子様が同じ割合で受講開始されているようです。

一方、地方になると、中高学年の割合が高くなるようです。  株式会社キュレオ

のようになっており、いつからでも始められるようです。

QUREO(キュレオ)の料金体系

項目 QUREO(キュレオ)
対象学年  小学生以上
受講回数  月額4回(基本)〜
受講時間  60分/1回
教室数  全国2,500教室以上
学習教材  QUREO(キュレオ)
受講料  9,900円(税込)〜
2,475円(税込)1時間

QUREO(キュレオ)はメディアでも広く紹介されています。

QUREO(キュレオ)は、CMはもちろん、新聞やテレビ番組内でもよく紹介されています。

みなさんがよく見ている『おはスタ』でも紹介されました。

QUREO(キュレオ)はメディアでも広く紹介されてます。

 

他のプログラミング学習

関連記事
●成長を身近で実感!子供のオンライン学習-プログラミング?英語? ●無料体験だから、プログラミングレッスンを受けてみよう!-kids篇

QUREO(キュレオ)のまとめ

QUREO(キュレオ)は、一人一人のお子様にあった指導を提供してくれるプログラミング教室でした。

プログラミング学習と親和性が高いゲームをプレイしながら、QUREO(キュレオ)カルキュラムを少しずつ進めていくことで、大学共通試験にも早いうちから対応できる基礎を身につけることができます。

一度どこに教室があるのか調べてみることをお勧めします。

QUREO(キュレオ) 公式サイト

提供者の情報

社名 株式会社キュレオ
所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア
設立 2019年4月1日
資本金 75百万円
株主 株式会社CA Tech Kids、株式会社スプリックス
事業内容 小学生向けプログラミング教材の開発・運営・販売事業